ブログネタ
車関係何でも に参加中!
またやってきます豪雨のシーズンが、そのあとは水没車の査定で、買い取り業者は忙しいと言われています。
水没車を修理することは可能ですが、現実的に支払える金額を越えることが少なくありませんから、査定を受けて判断することになります。

また、エンジンが水没している場合、修理よりもエンジンの乗せ換えになります。
中古車のエンジンを持ってきたとしても、数十万円の修理費がかかります。

洪水などでも保険料が支払われるケースでは、その支払いで新車を購入することになるでしょう。
保険に未加入であれば、廃車にして、しばらくは自動車を我慢するしかありません。

水没車を買い取る業者が、インターネットには多くありますが、実際に利用するには近くの業者でなければならなく、同じ地域の整備工場に相談してみることです。

修理可否は判断してもらってから、後をどうするか検討すればいいのです。
査定を受けるなら、早めにしておきましょう。